かずみが戦略的なバイラルマーケティングを使ったWebビジネスについて語るブログ。2007年からの知識を結集して情報を発信。

ストラテジーバイラルマーケティングWebビジネス

インターネットビジネス全般

稼げない理由は”誰にでも出来ることを○○してないから”です

投稿日:

私がツイッターでツイートしたこちらの内容。

 

これは

という本を読んでいた時に書かれていた

誰にでもできることを

誰にもできないほどの量を

継続したから結果を出せた。

に関してのもの。

この言葉はイチローが
なぜ野球であれだけの成果を
あげることが出来たかを
言い表したものなんですが、

これってアフィリでも同じだなぁって。

 

アフィリに限らず
せどりでもそうですが、

・結果を出すために行わないと
いけない作業

というのはノウハウ化されていて
誰もが手に入れようと思えば
手に入れられます。

 

だけど、そのノウハウを手に入れ
実際に

・実践する事が出来るか?

そして

・その実践を圧倒的な量
こなすことが出来るかどうか?

は人によって異なってきます。

 

そもそも実践自体をしないのであれば
稼げるはずなどありませんが、

実践したとしても稼げないのであれば
それは稼ぐために必要な量がこなせて
いないということに。

 

もちろん、やり方がズレている場合も
ありますが、それ自体も

○圧倒的な量をこなしていく中で
PDCAをきちんと行っていくことが
出来ればそのズレにも気づけ
修正することが出来る

となるため、やっぱり

『圧倒的な量をこなす』

ってことは稼ぐ上においては
避けては通れない道ですね。

 

中にはそこまでの量をこなさなくても
結果を出せる人はいますが、

ごく一部の天才をのぞいては
そういう人であっても

・違う分野で過去に圧倒的な量を
こなしてきた可能性は大いにある

と私は思っています。

 

例えば私はアフィリにおいては
比較的早い段階から報酬が上がりはじめ

周りからみればトントン拍子で
報酬を右肩上がりに増やしてきました。

 

アフィリという中では
そこまでの圧倒的な量では
なかったかもしれませんが、

今、思い返せば、

・文章を書くということにおいては
会社に勤めていた時に研究部門に
配属されていた際、多くの報告書を
書いてきた

というのがあります。

 

また、色々な場面で
分からないことを調べるために
会社員時代もググりまくっていました。

そしてトライ・アンド・エラーを
繰り返して、仕事で必要な作業が
パソコンで行えるようになりました。

 

そういう事を10年以上
会社員時代に行っていたので

「圧倒的な量」

という部分ではアフィリをする以前に
ある程度こなせていたのかなと。

 

それにプラスして家でも
暇さえあればパソコンを触ってましたし。

 

私の場合は、パソコンが好きで好きで
仕方なかったので、多くの時間を費やしても
苦じゃなかったため

誰にでもできることを

誰にもできないほどの量を

継続したから結果を出せた。


これが行えたんだと思います。

 

なかなか、アフィリやせどりといった
インターネットビジネスが

「好きで好きでたまりません!」

って方は多くはないかもしれませんが、
このビジネスで本気で稼ぎたいのであれば

○好きになる努力

をするか

○好きになる要素を見つける

ってことはしたほうがいいです。

 

やっぱりイヤイヤやっていることって
続けることが大抵の場合、出来ませんからね。

 

そういうわけで、あなたが
結果を出せてないのは

誰にでもできることを

誰にもできないほどの量を

継続したから結果を出せた。

が出来ていないことが理由の
可能性があります。

 

簡単に楽して稼ぐなんてことは
無理ですが、

インターネットビジネスの場合は
普通のビジネスを行う場合に比べれば

  • 資金も少なくてすむ。なんならほとんど無料の範囲内で行うことが出来る
  • 利益率が半端なく高い
  • 一人でも大きな売上を上げることが可能

となっているので、
稼ぎたいと思うのであれば、

「量をこなし、それを継続する」

をしていきましょう!

 

 

 

 

-インターネットビジネス全般

Copyright© ストラテジーバイラルマーケティングWebビジネス , 2019 All Rights Reserved.