かずみが戦略的なバイラルマーケティングを使ったWebビジネスについて語るブログ。2007年からの知識を結集して情報を発信。

ストラテジーバイラルマーケティングWebビジネス

アフィリエイト

アフィリエイトがうまくいかない本当の理由とその解決方法

投稿日:

アフィリエイトは普通のビジネスと比べると格段に参入ハードルが低いので、副業として取り組む方が年々増えています。

ただしその一方でうまくいかずにアフィリエイトで稼げない人達が多いのが現実。

しかし、アフィリエイトで稼げている人達もいるので

「一体、うまくいっている人とうまくいかない人とでは何が違うのか?

とあなたは思っているかもしれません。

ここに気づかずに今のまま作業を続けていっても、稼げずにただただ時間と労力とムダなお金を使ってしまうことになるかもしれないので、あなたにアフィリエイトでうまくいかない理由とその解決方法についてお教えしようと思います。

 

うまくいかない理由はズバリ「アクセスが集められていない」から

アフィリエイトでうまくいかない最大の理由は

・報酬につながるアクセスが集められていない

です。

例えばあなたがサイト(ブログ)を作ってアフィリエイトをしていた場合、そこへ

  • アフィリリンクをクリックしてくれる
  • アドセンス広告をクリックしてくれる
  • メルマガ登録をしてくれる

といった何かしらのアクションを起こしてくれるお客さんがいないことには、報酬が上がることはありません。

従って、まずはあなたが作ったサイト(ブログ)へアクションを起こしてくれるお客さんをつれてこないといけないのです。

それがサイト(ブログ)への”アクセス”を集めることになりますが、一般的には

  • Yahoo(ヤフー)
  • Google(グーグル)

といった検索エンジン経由でアクセスを集めてきます。

どうやって検索エンジン経由でアクセスは集められるの?

検索エンジン経由で自分のサイト(ブログ)へアクセスを集めるにはどうしたらいいのか?

それは「SEO対策」というものを行います。

SEO対策(検索エンジン最適化)とは、”Search Engine Optimization” の略のことなのですが、自分のサイト(ブログ)を検索結果に上位表示させて露出させるために行うWebマーケティングの手法になります。

SEO対策を行っていないサイト(ブログ)の場合は、なかなか検索結果に表示されないためにアクセスを集めることが出来ないのですが、検索結果に表示させるためのSEOを行うためには

「どういったキーワードで検索するのだろうか?」

を考える必要があります。そしてそのキーワードに対してSEO対策を行い、そのキーワードで検索された時に自分のサイト(ブログ)を上位表示させて、アクセスを呼び込みます。

検索結果の1ページ目に自分のサイト(ブログ)が表示されなければ、たいていの場合、アクセスは呼び込めません。

あなたも何かのキーワードで検索をした時に色々なサイトを見ることがあると思いますが、2ページ目、3ページ目・・・と1ページ目以降のページに表示されているサイトを見ることはなかなかないと思います。

従って、自分のサイトを”あるキーワードで検索された時に1ページ目に表示させるためにSEO対策を行う”ことが必要となります。

 

どんなキーワードでSEO対策を行えばいいの?

SEO対策を行うためにはまずは「どういったキーワードでSEO対策を行うのか」を考えないといけませんが、それはどうやって決めたらいいのでしょうか?

それは「検索需要があるキーワード」でSEO対策を行う必要があります。

世の中で誰も検索しないようなキーワードでSEO対策をして1位表示出来たとしても意味はありません。検索されているキーワードで1位表示出来ないと駄目です。

じゃあ、どういったキーワードが世の中で検索されているのか?

 

なかなか分かりませんよね(汗)

自分が実際に検索したことがあるキーワードならいいですが、他の人がどんなキーワードで検索しているかなんて・・・

 

でも大丈夫です。

実は他の人がどんなキーワードで実際に検索しているかは、あるものを使えば分かっているのです。

 

実際に検索されているキーワードの調べ方

SEO対策をするためには実際に世の中で検索されているキーワードが何かを知らないといけませんが、そのキーワードはこちらのサイトを利用することで知ることが出来ます。

関連検索キーワード取得ツール

関連検索キーワード取得ツールのキャプチャ画面

 

こちらのサイトの検索窓にまずは何でもいいので「こういったネタで記事を書いてみようかな」で何か言葉(キーワード)を入れて検索をしてみてください。

例えばあなたがアフィリエイトに関するブログを運営していて、そこに投稿する記事を書いてアクセスを集めようとした場合を想定してみますね。

検索窓にまずは「アフィリエイト」と入力してみましょう。

すると「アフィリエイト」のキーワードの後に違うキーワードが入ったものが表示されていますね?

関連検索キーワード取得ツール検索結果

ここに表示されているキーワードは実際に検索需要があるものになります。

ここには「アフィリエイト」のキーワードを含む色々なキーワードが表示されていますが、

  • アフィリエイトとは
  • アフィリエイト ブログ
  • アフィリエイト おすすめ
  • アフィリエイト 初心者

等々の800以上ものキーワードが表示されているので、あなたはこの中からあなたがアクセスを集めたいキーワードを選んで、そのキーワードでSEO対策を行っていけばいいのです。

 

何のキーワードを選んでもアクセスを集められるのか?

先程の「アフィリエイト」に関係する検索需要のある800以上ものキーワードですが、この中のどれを選んでもアクセスが集められるのか?

その答えは残念ながら「ノー」です。

 

なぜなら、アクセスを集めるためにはSEO対策が必要だといいましたが、それを行ったとしても100%上位表示ができるとは限らないのです。

その理由は「ライバルも同様にそのキーワードでSEO対策を行っているから」です。

先程の検索需要のあるキーワードの調べ方は一般的な方法のため、多くのアフィリエイターが知っています。またこのサイトを使わずに同様の結果を調べることもできるため、

  • すでにあなた以上のSEO対策を行っている可能性がある

ということになります。

従って、単に検索需要があるキーワードの中から、あなたが書きたいキーワードを選んでSEO対策を行うのではなく、そこからさらに

  • ライバルの強さはどの程度なのか?

をリサーチしないといけません。

 

大抵の方は、ライバルの強さをリサーチする前の段階までは行えています。しかしライバルリサーチが全く出来ていなかったり、不十分だったりすることで、せっかく頑張って書いた記事であっても上位表示が出来ず、あなたのサイト(ブログ)へアクセスを集めることが出来ないのです。

そのため、あなたがアフィリエイトでうまくいかない理由は

検索エンジン経由でのアクセスが集められないから

ライバルリサーチをした検索需要のあるキーワードで

SEO対策が出来ていないから

になります。

それではライバルリサーチはどうやって行ったらいいのか?

それは以下のページで解説をしていますので参考にしてみてください。

 

-アフィリエイト

Copyright© ストラテジーバイラルマーケティングWebビジネス , 2019 All Rights Reserved.